法隆寺

法隆寺参道

さすが世界最古の木造建築で有名な法隆寺ですね。
参道からして豪華です。

 

 

法隆寺中門

いきなり工事やってますね…。

 

 

法隆寺金堂

法隆寺は7世紀はじめに推古天皇と聖徳太子により建立されました。
境内はこの金堂と五重塔を中心とする西院伽藍と、聖徳太子の宮殿跡に建てられた夢殿を中心とした東院伽藍とに分かれています。

 

 

法隆寺大講堂

1993年、「法隆寺地域の仏教建造物」として法起寺とともに日本初の世界遺産に指定されました。

 

 

法隆寺鐘楼

「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」
正岡子規が詠んだ有名な俳句ですが、どうも鐘楼が俳句のイメージと違ってました。

 

 

法隆寺西円堂鐘楼

どちらかというと西円堂にあるこちらの鐘楼の感じですかね。

 

 

法隆寺境内

聖徳太子はこの斑鳩の地から職場がある飛鳥まで約23キロの道のりを馬で通勤していたそうです。

 

 

法隆寺境内

古代ロマンに思いを馳せつつ広い境内を巡ります。

 

 

法隆寺南大門

さて、そろそろ俗世に帰りますかね。