室生寺

室生寺太鼓橋

室生川にかかる太鼓橋を渡って室生寺へ。
朱塗りの反り橋を渡るとなぜか牛若丸になった気分になるのは私だけでしょうか。

 

室生寺仁王門

この方は弁慶ではありません。
仁王門で尺八を吹かれていました。
なにやら情緒があっていいですよね。

 

室生寺鎧坂

鎧坂と呼ばれる石段を登ります。

 

室生寺

もう晩秋であまり紅葉は期待してなかったのですが、なかなかどうして。

 

室生寺本堂

室生寺は奈良時代の末期に興福寺の僧だった賢憬によって室生山に建てられました。
もともと山岳にあって密教色が強かったのですが、江戸時代には真言宗の寺院となりました。

 

室生寺五重塔

真言宗の開祖である空海が開いた高野山は女人禁制だったのですが、室生寺は女性の参詣が許されていたので「女人高野」と呼ばれています。

 

室生寺

もはや山寺に訪れたら登山になることは覚悟のうえです。

 

室生寺常燈堂

こ、これは!?

 

室生寺奥の院

やっと空海をお祀りする御影堂がある奥の院に到着しました。

 

室生寺常燈堂

まさか、こんな山奥で大きな舞台造の建物に出会えるとは思いませんでしたよ。